初心者の方から経験者まで受講できる講座がそろっています。それぞれの方に応じた学びをお伝えしていきますのでご安心ください。
混んでいる電車にはなるべく乗りたくない方にも、オススメの週末講座です。

<週末講座のご案内>

2021年は休講しています。

午前の部 AM10:00~12:30

午後の部 PM13:30~16:00

→募集要項と申し込み用紙はコチラからダウンロード

「家族を描く」写実表現講座

もっとも自分と親しい家族を描くことは、身近な存在だけに言葉にできないさまざまな感情が入り混じって案外難しいと感じる方もいることでしょう。そういう意味では家族を描くことは実は自分を描くことといえます。この講座は自己表現のひとつとして家族の絵を描く講座です。この講座は、お子さんやお孫さん、あるいは伴侶を写実的に描きこんでみるという課題で進めます。あわせて写実的に描くには、どうしたらいいかという技術的な知識を得ていきます。

人物を写実的に描くスキルを磨きたいとお考えの方は継続して受講いただけます。
※サイズや画材は各人の経験に応じて講師と相談いただけます。

講師:高堀正俊

開講日時:全6回(9/5・19、10/3・17・31、11/14 AM10:00〜12:30)

受講料:26,400円(税込) 申込締切り:8月28日(金)

Masatoshi Takabori
Masatoshi Takabori

「動物画」講座

動物画には同じ生き物でも人物画とは異なる特徴がたくさんあります。そんな動物画を描く講座です。動物園での観察や身近な動物、写真資料といったものを使って、あなたの描きたい動物を絵画にしていく過程を学ぶことができます。

毛並みの表現といった動物独特の部分や構図、擬人化による表現など動物画の奥深さを学びながら、あなた独自の動物画表現を身に着けていきましょう。
※サイズや画材は各人の経験に応じて講師と相談いただけます。

講師:松本亮平

開講日時:土曜日午後 全6回(9/5・19、10/3・17・31、11/14 PM13:30〜16:00)

受講料:26,400円(税込) 申込締切り:8月28日(金)

Ryohei Matsumoto
Ryohei Matsumoto

「絵画30号」制作講座 

日展などの公募展に出かけていくと会場には大きな絵が並んでいます。絵を描き出して何年か経って、展覧会に出して「力だめし」をしてみたいと考えるようになっても、こうした展覧会の絵を見てしまうと、気後れがしますね。

30号は、Fタイプで91.0×72.7cmあります。100号から大きなサイズが主流の公募展ですが、30号あれば出品できる展覧会も少なくありません。

公募展で「力だめし」をしてみたい方のためや、日頃描いている絵よりサイズの大きい絵を描いてみたい方のための講座です。

講師:塚本 聰

開講日時:日曜日午前 全6回(9/6・20、10/4・18、11/1、11/15 PM10:00〜12:30)

受講料:26,400円(税込) 申込締切り:8月28日(金)

Sou Tsukamoto
Sou Tsukamoto

「人体デッサン」講座

女性ヌードと男性ヌードを描く講座です。男性と女性は、骨格や筋肉の付き方が思った以上に違います。人体を描けるようになりたいと思うなら、女性モデルだけでなく男性モデルもどんどん描いていきましょう。

木炭または鉛筆により、最大木炭紙サイズでデッサンをします。

※クロッキー・デッサンの講座の受講は18歳以上になります。

講師:大家泰仁・丸亀敏邦

開催日時:日曜日午後 全6回(9/6・20、10/4・18、11/1、11/15 PM13:30〜16:00)

受講料:26,400円(税込) 申込締切り:8月28日(金)

人体デッサン

「裸婦クロッキー」講座 

クロッキーはフランス語で短い時間で描かれた素描を言います。日本語に訳すと速写画です。講座ではモデルさんがポーズをとる2時間の間を、何通りかの短い時間に割ってポーズに変化を付けて実施します。短い時間に人体の動きを捉える訓練は、絵画制作のいろいろな面で役に立ちます。継続して受講することで描画力メンテナンスやトレーニングになります。

※クロッキー・デッサンの講座の受講は18歳以上になります。

講師:丸亀敏邦

日時:土曜日午前 全6回(9/12・26、10/10・24、11/7・21 AM10:00〜12:30)

受講料:30,800円(税込) 申込締切り:9月4日(金)

裸婦クロッキー

「裸婦デッサン」講座 

デッサンはフランス語でクロッキーより時間をかけて描かれた素描のこと。講座ではモデルさんがポーズをとる2時間の間を、ポーズを決めるために短い時間を使った後は同一のポーズで描き進めていきます。

デッサン力を養いたい方、裸婦をモチーフに制作したい方、いづれの方も受講いただけます。

※クロッキー・デッサンの講座の受講は18歳以上になります。
※油絵具以外の画材は自由に使えます。サイズは木炭紙くらいまでとなります。

講師:丸亀敏邦

日時:土曜日午後 全6回(9/12・26、10/10・24、11/7・21 PM13:30〜16:00)

受講料:30,800円(税込) 申込締切り:9月4日(金)

裸婦デッサン
裸婦デッサン

「混合技法」静物画講座

自分の絵には油絵でもない、日本画でもない何か別の技法が合いそうだ。そう考えたことはありませんか。例えばイタリアやフランスの旅行で見る機会があったテンペラ画やフレスコ画のような質感の絵が描きたいと具体的なイメージを持った方もいることでしょう。

絵を描くうえで、自分の描きたい絵の世界に合った技法に出会うことはとても重要です。間違いなく作者の持つ絵画の世界観にあった技法は、絵の魅力を増大させ、制作自体がより楽しいものになります。

この講座は古典的な絵画技法でありながら、その魅力により一部の画家によって継承されてきた「テンペラと油絵の混合技法」を本格的に学べる講座です。

継続受講して、テンペラ画の表現を深めていくことができます。
※サイズや画材は各人の経験に応じて講師と相談いただけます。

講師:中嶋 明

開講日時:日曜日午前 全6回(9/13・27、10/11・25、11/8・22 AM10:00〜12:30)

受講料:26,400円(税込) 申込締切り:9月4日(金)

Akira Nakajima
Akira Nakajima

「感性刺激モチーフ」具象画講座

自分の絵が「物の形はそこそこ描けているが、だからと言って納得のいく絵になっているかというとそうでもない」と見えだしたら、次の段階かもしれません。写生から抜け出していくには、写実を追求する、具象的作品をめざす、抽象的な作風をめざす、あるいはまったく未知な方向を探るといろいろありそうです。

講座では感性を刺激するようなモチーフから出発して、自分の世界を表現する具象的な作品づくりをしていきます。継続受講することで、1作ごとに新しいモチーフでの具象化を講師と共に模索していくことができます。
※サイズや画材は各人の経験に応じて講師と相談いただけます。

講師:菊地達也

開講日時:日曜日午後 全6回(9/13・27、10/11・25、11/8・22 PM13:30〜16:00)

受講料:26,400円(税込) 申込締切り:9月4日(金)