<オンライン・総合コースのご案内>

各コースそれぞれ12の演習があります。

▶ 基礎力コース
写実的な表現や具象的な表現をめざすコース
▶ 発想力コース
発想力と独自の表現手法を確立するためのプロ養成コース。

※オンラインは通常3コースですが、2021年の実施は2コースになっています。 従来の発想力コースはそのままですが、ファーストステップコースと描画力コースを合わせて基礎力コースとなりました。

基礎力コース

写実的な表現や具象的な表現をめざすコース 

このコースは絵画制作のうえで必要とされる4つのスキルを身につけることができます。

「対象を正確に描く=描写力」「対象を適切に配置する=構図力」「対象を科学的に紙面に再現する=遠近法」「彩色の仕方を学ぶ=色彩知識」など、最初の一歩としてぜひ学んでおきたいことを順を追って習得します。

各演習ごとにシラバスに沿って、月2回の提出でレクチャーを受けることができます。ご希望の方はZOOMによる対面授業でアドバイスや講評を受けることができます。

受講期間:1年まで(期間中であればそれぞれのペースで進めることができます)
募集:随時(開始は月単位になります)
受講料:180,000円(税別)

受講する

※受講にはIDとパスワードが必要です。

演 習履 修 内 容
1基本形体デッサン基本形体を中心としたデッサン(課題1〜4)
2果実・野菜デッサン野菜や果実をデッサン
3花のデッサン数種類の季節の花をデッサン
4質感の異なるデッサン静物モチーフのデッサン
5構図の知識構図を意識したデッサン(課題1〜3)
6遠近法遠近法の知識と演習(課題1〜2)
7遠近法応用遠近法による静物や風景のデッサン(課題1〜2)
8色彩の基礎と着彩色彩の知識と演習(課題1〜2)
9着彩静物画静物デッサンと着彩静物画(課題1〜2)
10着彩風景画風景デッサンと建築物・街並み着彩画(課題1〜2)
11人物画手や自画像デッサン(課題1〜2)
12人物着彩画着彩による手のデッサンと自画像着彩画(課題1〜2)

※各課題の作品は必ずしも1点ではありません。

発想力コース

抽象画や独自の表現手法をめざすコース

自分自身の描いてみたい心象や感情を絵画として表現していくための力をつけ、その表現にふさわしい表現技術や画材との出会いを重視した授業をカリキュラム化したのが「発想力コース」です。

抽象的な作品や独自性の強い作品づくりを目指したい方に向いています。このコースでの着彩演習にはアクリル絵具が使用されます。アクリル絵具は水溶性ですが、現在では油彩画と同様な表現ができることで多くの画家が採用しています。

受講期間:1年まで(期間中であればそれぞれのペースで進めることができます)
募集:随時(開始は月単位になります)
受講料:180,000円(税別)

受講する

※受講にはユーザー名とパスワードが必要です。

   
演 習履 修 内 容
1ドローイング描画材別ドローイング(課題1〜4)
2ドローイングからの作品化演習1の課題作品にテクスチャを加えた作品制作
3色彩基礎と色彩構成描画材別ドローイングに彩色
4色彩構成からの作品化演習3の課題作品からキャンバス作品制作
5抽象表現フリードローイングと抽象化(課題1〜4)
6抽象表現演習からの作品化演習6の課題作品からキャンバス作品制作
7具象表現デフォルメや見えないものの視覚化など
8具象表現演習からの作品化演習8の課題作品からキャンバス作品制作
9コラージュ子供時代の思い出をコラージュで構成
10コラ―ジュ演習からの作品化演習10の課題作品からキャンバス作品制作
11近・現代の技法に基づく演習近・現代作家の技法体験と応用
12近・現代の技法応用から作品化演習8の課題作品からキャンバス作品制作