「大人の美術教室」は
絵画制作をオンラインで学ぶことができます。

室長 丸亀 敏邦

運営するのは「幸せなアーティストとアートを愛する大人をもっとニッポンに!」をスローガンに活動する日本アーティストエイド協会です。絵を描くことで自分も周囲も幸せにする大人を増やしたい。そんな気持ちで「大人の美術教室」を立ち上げました。

「大人の美術教室」が大人にこだわるのは、社会人になってからや定年退職、子育て一段落世代が絵を描くことが「趣味として軽く関わる」イメージがあったため、趣味以上をめざして絵画制作に取り組むための美術教育の場が見当たらないことによります。
「大人の美術教室」ではそうした方々にふさわしい工夫をこらし効率よく学んでいただけます。

コロナ禍の中ではリアル講座での講座開設はリスクが大きいため、2021年度は「絵画制作オンライン講座」のみの開講とします。オンライン講座というと、難しいと感じる方もいるかと思いますが、実際はスマホがあれば受講が可能です。

ぜひ、皆様と絵を描くとの素晴らしさや楽しさや面白さをともに感じ、さらなる力強い描画力が体感できる「大人の美術教室」にしてまいります。

大人の美術教室
代表 丸亀 敏邦

<丸亀敏邦(まるがめ・としくに)プロフィール>

「大人の美術教室」代表・丸亀敏邦は中高年になってから墨彩画を描きだしたという経験を持つ。自らの経験と武蔵野美術大学理事長であった高井邦彦氏との出会いで「生涯教育」としての美術教育に関心を抱き、その歴史的存在であった武蔵野美術学園で9年間学園長を務める。学園閉校に伴い2020年より「新たな形での成人美術教育の場として「大人の美術教室」代表としての活動を開始。日本アーティストエイド協会理事・日本美術家協会会員・元武蔵野美術学園学園長・武蔵野美術大学元評議員・同校友会顧問・武蔵野美術大学造形学部卒業・墨彩画家